宅建業者を知る

不動産売却

【まとめ】一戸建て売却と仲介業者選びのポイント

この記事では主に売買の仲介を解説し、補足的に賃貸の仲介を解説します。 不動産仲介とは、買主と売主(または貸主と借主)の間に入り、売買契約や賃貸契約を成立させることをいいます。 共同仲介と単独仲介 日本 ...

不動産売却

三為業者とは? そして第三者のためにする契約とは?

小学館から発売されているコミックス『正直不動産』の第7巻に「三為業者」が登場しました。このマンガ、不動産を売買するすべての人が読んでおきたい良書ですが、いかんせんマンガなのでそこまで詳細なところは解説 ...

不動産トピック

【不都合な真実】不動産賃貸の手数料は本来家賃の0.5カ月分

この記事と同じテーマについて、stand.fmの放送でも解説しています。 1月中旬、東急リバブルが上告を棄却されたと報じられました(東京高等裁判所)。これは、どういうことでしょうか? 不動産賃貸の仲介 ...

不動産活用

不動産購入で「今決めないと他の人に買われてしまいますよ」は、たぶんウソ

不動産を購入しようと検討しており、いよいよ大詰めとなったとき、仲介業者の営業マンが「他にもこの物件を検討している方がいます。今決断しないと、別の方に買われてしまいますよ」と畳みかけるケースがあるそうで ...

不動産相続

不動産屋に相続の相談をしないほうがいい理由とは?

不動産屋が「相続の相談を受け付けます」「相続の窓口になります」などというチラシを配布している事があります。だいぶ以前から続けられているので、おそらく引っかかる人がいて、商売になっているのだろうと思いま ...

不動産売却

「両手仲介は悪いこと?」ピント外れな議論に終止符を打つ

『マンションを相場より高く売る方法』という本があります。ファーストプレスという出版社から発売されていて、著者は風戸裕樹氏と吉川克弥氏。ソニー不動産の関係者が書いた本で、ソニー不動産のスタンスを「良いも ...

不動産売却

プロが自分の不動産を売るなら「一般媒介」を選ぶ。その理由は?

不動産を売却する場合、不動産会社に仲介を依頼するのが一般的です。 この「仲介」を、宅建業法では「媒介」と呼んでいます。媒介には3つの類型があり、それぞれメリットとデメリットがありますが、売主(お客さん ...

不動産売却

【防止策あり】不動産の囲い込み行為

不動産売却を考える人が仲介契約をして、手持ちの資産を売却してもらう場合、不動産業者による囲い込み行為がある……という話聞いたことはあると思います。現在でもよくある話ですが、効果的な対処方法があります。 ...

ブログ

賃貸住宅入居者はカモ? 都合よくお金を取る賃貸管理業者の手法

取引先の不動産業者(売買専業)のN専務が「賃貸管理やめたんですよ。性に合わないんで」と言ったとき、「ウチもです」と即答していました。 それはさておき賃貸管理は、あまり好きになれない業態でした。 HID ...

© 2020 fudomaga | 不動産マガジン