塗装の一括見積サイト「ヌリカエ」でトラブルを避けて安全に外壁リフォーム

https://realestate-mag.com

10年に1度の塗装が理想といわれる住宅の外壁。最新の窯業系サイディングでもメーカーは10~15年での塗り替えを推奨しています。放置しておくと外壁から雨水の浸入がはじまり、最悪の場合は構造を支えている木材にダメージを与えてしまいます。

複数見積を取得して最良の業者を選ぶには、利用者数ナンバーワンの外壁塗装見積サイトヌリカエが役に立ちます。

外壁塗装はトラブルが多い業界

日本における年間塗装件数は140万件ですが、そのうちの約10%についてクレームにつながる施工不良があるといわれています。

国民生活センターへのリフォーム関連相談件数

外壁塗装を含むリフォーム工事のトラブル相談件数は毎年増加しています。

その裏には、塗装工事について相場を知っている人が少なく、どのような工程で作業するかもわからないため、手抜き工事をされても見抜くことが難しいという事情があります。塗装の手抜き工事は、2~3年たってはじめて分かるものです。

そのため、以下の対策が必要だといわれています。

  • 複数の業者に見積をとり、適正価格を理解すること。
  • 塗装工事について相談できる窓口を見つけること。

非常に難しい優良塗装業者探し

私は10年以上不動産会社を経営してきましたが、その中で物件のリフォームを多数経験しました。しかし今のようにオンライン見積サイトがなかったため、当初悩まされたのは優良塗装業者探しでした。

大工さんの仕事と比べて「本当にちゃんと仕事をしたのか?」が分かりにくく、結局手抜き工事をされたこともあります。私が経験したトラブルだけでも、頭を抱えてしまうものが多くありました。

  • 屋上の防水塗装工事で手抜きをされて、防水切れが発生した。
  • ペンキが飛び散らないよう養生する手間を惜しんで、隣の家の自動車を汚してしまった。
  • ケレンや下地作業を手抜きされて、3年後に錆と剥がれが発生してしまった。
  • 下請けに丸投げされて低品質な工事をされてしまった。
HIDE
私は、何年もかけて多数の業者とコンタクトすることで、やっとこういう問題を起こさない塗装業者と出会えました。

その問題はヌリカエが解決できる

今ならネット上で、複数の見積を一括でとれるサイトがあります。そういったオンライン・マッチングサイトは10社以上存在しますが、その中でもヌリカエであれば、上記の問題点を確実に解決できます。

ヌリカエが高評価な理由

  • 優良業者のみを登録し、加盟後の審査も行っている。
  • 業界最大手であり複数の塗装工事業者から見積りをとれる。
  • 業界に精通したアドバイザーが相談に乗ってくれる。

ヌリカエは、全国で塗装業者2000社以上が登録し、45万人以上が利用した実績を持つ、最大規模のサイトです。そのため、複数の見積を確実に入手し、比較することができます。

HIDE
比較することで「その見積りが相場を外れていないか」理解することができます。

また、見積りに疑問があれば、塗料の選び方や価格相場などを専門のアドバイザーに相談することができます。無料ですが手厚いサービスを目指していることがわかります。

参考ヌリカエ……無料で信頼できる塗装業者が探せる

その他リフォーム時に参考になる記事

「フドマガ」では、このほかにも外壁塗装やリフォームの参考になる記事を掲載しています。

火災保険申請でリフォーム代を60万円安くする(ただし詐欺に注意)

この記事でわかること★1分チェック! リフォーム前に火災保険を申請 火災保険に付帯する風水害補償などを請求すると、7割の確率で約100万円の保険が下りるといわれています。リフォームしてしまうと請求でき ...

続きを見る

はじめてのリフォーム分離発注。外と中の2分割で失敗せずに安くする!

リフォーム工事は細かく発注先を分ける「分離発注」で、劇的にコストを下げることができます。しかし、一般の人にはハードルが高く、失敗するとかえってコストがかかる危険性も。 HIDE不動産会社を経営してきた ...

続きを見る

【外壁塗装】外壁用塗料や屋根の種類と塗装・メンテナンス時期は?

この記事でわかること★1分チェック! 外壁塗装の時期や塗料の種類は? 現在主流となっている窯業系サイディングの外壁でも10~15年で塗装が必要です。再塗装に使う塗料によりますが、おおよそ10~15年に ...

続きを見る

© 2020 fudomaga | 不動産マガジン