リフォームするならモゲチェックで住宅ローンの借り換えを検討

この記事では、リフォームを考えている場合に住宅ローン借り換えも検討するメリットを解説しています。それにはモゲチェックというサイトを利用します。

(メモ)モゲチェック( 株式会社MFS)は、ヤフー子会社のYJキャピタルや、ゴールドマン・サックスが出資し、住宅ローンのプロフェッショナルが経営するフィンテック企業です。

さて、外壁リフォームや大幅な内装のリノベーションには100万円単位の予算が必要になります。

HIDE
それならリフォームローンで融資を受けよう、と思うのが通常ですが、ちょっと待ってください。

リフォームローンの金利は2~3%と高く、住宅ローン金利に比べるとかなり不利です。現在(2020年11月)のリフォームローン金利は以下のような水準です。

金融機関実質年率借入可能額
横浜銀行1.7~2.7%10万円~1000万円
関西みらい銀行1.3~4%10万円~1500万円
auじぶん銀行0.98%~17.5%10万円~800万円
千葉銀行2.5%~2.7%10万円~1500万円
きらぼし銀行1.70%10万円~1000万円
朝日信用金庫1.8%~3%30万円~1000万円
京葉銀行1.9%~4.9%10万円~2000万円
足利銀行1.725%~2.725%10万円~1000万円
池田泉州銀行2.175%~2.875%10万円~1000万円

一方、住宅ローンの金利は下の図のようになっています。

モゲチェック公式サイトより

そこで私は、どうせリフォームをするなら現在借りている住宅ローンの借り換えで金利負担を少なくしつつリフォーム費用も組み込んでしまうのがよいと考えています。

借り換えで月々の返済が平均2万円安くなる

モゲチェックの簡易シミュレーション

【例】2010年に都市銀行で35年固定金利3500万円を借り入れた場合、残債務は約2800万円となっているはずです(当時の年利は3%前後)。その条件をモゲチェックのスライダーを動かして設定すると、「あなたの返済額を936万円減らせます(諸費用差し引き後)」と表示されました。

HIDE
上記はあくまでも概算値です。しかし、これは試してみないとソンだと思います。

またモゲチェックの借り換えで月々の返済額が平均2万円安くなっているため、リフォームの予算はここから捻出できてしまいます。

HIDE
ざっくり計算するならサイト上ですぐ回答が出ます。

登録や個人情報を入力しなくてもOK。ホームページでスライダーを動かすだけで「ざっくりいくら金利を減らせるか」がわかります。とりあえず、以下のリンクで試してみることをおすすめします。

参考住宅ローンの10秒診断「モゲチェック」……3つの条件を設定するだけで即答えが出てしまいます

モゲチェックの特長とは?

モゲチェックはよくある金利比較サイトとは違い、独自のノウハウをもっています。

主要な金融機関が提供する住宅ローンと その審査基準を独自に分析し、あなたが借りられるNo.1金利のローンを見つけてくれるサービスです。

HIDE
しかも、あなたに代わってローンの選択、申し込み、事前審査承認の取得まで代行してくれます。

また、以下のようなメリットがあります。

モゲチェック3つのメリット

  • 手続きはWebでカンタン
  • たくさんのローンからNo.1金利のローンを選べる
  • 住宅ローンのプロが徹底サポート

参考住宅ローンの10秒診断「モゲチェック」……これだけのサービスを無料で提供しているのは助かります

HIDE
もちろん「借り換えと同時にリフォーム分のローンも組みたい」と相談すれば対応してくれます。どうせリフォームするなら、これは試してみるべきです。

変動金利では将来が心配?

モゲチェックが得意とするナンバー1金利は0.4%を切るという圧倒的な水準ですが、変動金利です。この点について「将来金利が上がるのではないかと心配」という声もあります。

しかしMFSは向こう35年にわたる住宅ローン金利を予測しています。それによると「現在0.425%の金利は、約27年後に0.8%近辺まで上昇し、その後低下」するとされています(予測手法はこちら)。

モゲチェックによる金利予測

この予測が正しいとすれば、住宅ローン完済時まで常に変動金利が有利だということになります。こういった予測には限界もありますが、ある程度参考になるのではないでしょうか?

参考住宅ローンの10秒診断「モゲチェック」……無料診断だけでも参考になります

リフォームをお得にするその他の記事

リフォームを計画している方は、ぜひ以下の記事も読んでみてください。不動産会社を経営してきた中で知ったこと、積み重ねたノウハウを公開しています。

火災保険申請でリフォーム代を60万円安くする(ただし詐欺に注意)

この記事でわかること★1分チェック! リフォーム前に火災保険を申請 火災保険に付帯する風水害補償などを請求すると、7割の確率で約100万円の保険が下りるといわれています。リフォームしてしまうと請求でき ...

続きを見る

耐震補強を安くする工法が充実。0円で施工できる可能性も

この記事でわかること★1分チェック! 進化し続ける耐震工法 わずか10年数前の建築専門書でも、耐震工法といえば手作業で金具を取り付ける工法が解説されていました。しかし現在は新しい発想で低価格な耐震補強 ...

続きを見る

【外壁塗装】外壁用塗料や屋根の種類と塗装・メンテナンス時期は?

この記事でわかること★1分チェック! 外壁塗装の時期や塗料の種類は? 現在主流となっている窯業系サイディングの外壁でも10~15年で塗装が必要です。再塗装に使う塗料によりますが、おおよそ10~15年に ...

続きを見る

© 2020 fudomaga | 不動産マガジン