住宅ローン選びで月々1万円の差が。「モゲチェック」で家計を節約

マイホーム購入時、物件価格を200万円値切るのは大変ですが、住宅ローンを200万円値下げすることは5分でできます。

フドマガ
銀行選びで、住宅ローンの総支払額が200万円くらい変わるといわれています。

この記事では、住宅ローンの後悔をなくしてくれる「モゲチェック」というサービスを紹介します。

モゲチェックの特徴
  1. 自分にとっていちばん有利な住宅ローンが見つかる
  2. 自分がいくら借り入れできるか(借入枠)がわかる
  3. その銀行の住宅ローン審査に何%の確率で通るかわかる
  4. よくわからない団信のおすすめを提案してもらえる
  5. 銀行の広告費で運営されており、完全無料で利用できる

約5分の入力で、これだけのことができます。ほぼすべての大手銀行やネット銀行から審査情報を提供されているので、AIの判断は正確で、住宅ローン探しの決め手といってもいいでしょう。

マイホームを買うなら、ぜひ使っておきたいサービスです。

新規借入ではなく、借り換えの場合は「モゲチェック 」借換ページで。

気がつかないまま200万円損している人が多い

出典:株式会社MFS

住宅ローン選びについては、約半数の人が後悔しているというデータがあります。そのうち「銀行選びに失敗した」という人が4割以上で最多。「金利タイプ選びに失敗した」「自主性がなく、いわれるままに銀行を決めた」といった点に後悔する人が多いとわかりました。

実際、銀行や金利タイプによって住宅ローンの総返済額には100万円単位の違いができてしまいます。

35年償還、ボーナス払いなしで試算

わかりやすく、3000万円借り入れした場合で試算すると、金利1%と0.3%では396万円の違いになります。

株式会社MFSのアナウンスでも200万円節約できた人が多いとされており、銀行選びについてはしっかり検討する必要があると分かります。

逆にいえば、銀行をしっかり選ばなかった人の中には、知らずに200万円損している人がたくさんいるはずです。

住宅ローンの違いで月々1万円の差がつく

上の事例で月々の支払額を比較すると、次のようになります。

金利月々支払
0.3%75,253円
1%84,684円

その差はおよそ1万円(9,431円)。家計を1万円切り詰めるのは大変ですが、銀行選びさえ間違えなければ、苦労せずに達成することができます。

多様化する団信。選び方を間違えると後悔も

団信(団体信用生命保険)とは、ざっくりいうと「住宅ローンを支払っている人が亡くなったら、ローン残額をチャラにしてくれる保険」です。生命保険と似た性質があります。

この団信の内容は銀行によってさまざま。

  • ガンなどの3代疾病も保障する
  • 失業保障が付いてくる
  • 持病があっても入れる
  • 建物工事中も保障される

など、団信によって特徴が違っています。

素人では「どの銀行のどの団信が自分に向いているのか?」といった判断は非常に難しく、多くの人が悩むはずです。

その住宅ローンの決め方、仕事だったらアウト!

データ出典:住宅金融支援機構

住宅ローンは複雑でよくわからない……。

そこで不動産業者やハウスメーカーの営業マンの話だけで決める人が多数派です。上のグラフからも、意外と「ちゃんと勉強していない」ということがわかります。

その住宅ローンの決め方は、仮に仕事で起債案を起こすとしたら「アウト」ですよね。情報源が仕入れ先や口コミだけ……。

そんな稟議書が通るとは思えません。

フドマガ
仕事がデキる人でも、マイホームだと甘くなってしまうんですよね。

そんな状況にメスを入れ、誰でも簡単に「自分に最適な銀行、最適な住宅ローンが分かる」事を目的に作られたのが、モゲチェックというサービスです。

モゲチェックで「住宅ローンの正解」を

住宅ローンがわかりにくい不透明な現状に対し「もっとわかりやすくしたい」と作られたサービスがモゲチェック。

運営しているのは、フィンテック企業の株式会社MFSです。SBIモーゲージ(現アルヒ)の役員などを務めた中山田明CEOを中心とする、住宅ローンのプロ集団が立ち上げました。

実際にモゲチェックを使うと「202万円節約」!

これは、実際に知人にモゲチェックを利用してもらった時の画面。住宅ローン借り換えの相談だったので「今借りているより202万円安くなる」という計算結果が出ています。

フドマガ
簡単な入力で、こういった提案をすぐに見ることができます。

このサービスを使っておけば、住宅ローンの正解に一気に近づくことができます。

主要銀行の審査情報からAIと専門職員が判断

月々の返済額もその場でわかる

モゲチェックでは、AIがおすすめの銀行や金利を3つ提案してくれます。モゲチェックではほぼすべての大手銀行やネット銀行から審査情報の提供を受けており、判断は非常に正確です。

もし他に相談したい内容がある場合は、住宅ローンに詳しい担当者に直接アドバイスをもらうことができます。

現在はオンラインの相談のみではありますが、無料で専門家の意見や提案をもらえるサービスは貴重です。

住宅ローンを「自分はいくらまで借りられるか」わかる

いわゆる「借入枠」、つまり、自分にはいくらまで融資してもらえるのかがわかります。

この機能は、実は物件を探す前に使っておくのがおすすめです。借入枠がわかればそこから逆算して「購入すべき物件の価格」がはっきりと見えてきます。

また、枠いっぱいいっぱいの物件ではなく、ある程度余裕を持って計画を立てるなど、よりしっかりとした資金計画につなげることができます。

その銀行で、何%の確率で審査に通るかわかる

おすすめの銀行を提案してくれるだけでなく、その銀行の審査に何%の確率で通るかまで表示してくれます。

これも、資金計画を立てる時に役立つ機能です。

気になる銀行への申込みをプロに代行してもらえる

「この銀行の金利に納得した」と感じたら、そのままモゲチェックに仮審査申込の代行をお願いすることもできます。

仕事が忙しい時など、銀行窓口に行く必要がないのは助かります。また、このサービスも無料で利用できます。

一部追加情報の入力が必要です。

まとめ:予算からスタートして「ベストな物件」を探す

「マイホームを買うんじゃなかった」と後悔する人の多くは、無理のある住宅ローン返済に苦しんでいます

そうならないためにも、まず予算についてしっかりと計画を立ててください。

しつこい営業などは一切なく、すべて無料で利用できます。住宅ローンに知識がない人でも、5分程度の入力でベストな銀行がわかり、マイホーム購入の後悔を大幅に減らすことができます。

フドマガ
NHKの「クローズアップ現代」や日経新聞など、多くのメディアに取り上げられているのも納得のサービスです。

人気の記事

1

「外壁塗装から営業トークにはいる業者には、詐欺まがいの会社が多いですね」 外壁塗装業者のN-TRUSTさんを取材中、中村社長からそんな言葉が飛び出しました。 助成金が出るかのようなトークで営業に入って ...

2

国土交通省補助事業などで明らかになっていますが、日本の住宅の約2割がシロアリの被害にあっています。 自宅と敷地を接する家(5軒)のうち、1軒にシロアリ被害が発生しているという計算になります。 ではどん ...

3

イエイが無料で利用できる背景には、不動産屋が高いお金を払っているという事情があります。そのことが分かると、いろいろな注意点が見えてきます。 フドマガ 今回は実際に当社所有のマンションをイエイで売却して ...

2022年4月28日