不動産売却

不動産を売却する時のポイント。高く売るノウハウや、仲介不動産会社の選び方

おすすめの記事

1

この記事でわかること★1分チェック! リフォーム前に火災保険を申請 火災保険に付帯する風水害補償などを請求すると、7割の確率で約100万円の保険が下りるといわれています。リフォームしてしまうと請求でき ...

2

この記事では、お金がなくても外壁塗装をする方法を解説しています。とくに【1】と【2】を実践すれば、手持ち資金が少なくても外壁塗装を施工できる可能性が大きくなります。ぜひ確認してみてください。 HIDE ...

3

リフォーム工事は細かく発注先を分ける「分離発注」で、劇的にコストを下げることができます。しかし、一般の人にはハードルが高く、失敗するとかえってコストがかかる危険性も。 HIDE不動産会社を経営してきた ...

不動産売却

居住用財産の3000万円控除。自宅を売却した時の手続きと必要書類まとめ

2020/11/13    ,

自宅を売って儲かってしまったら? その場合の対策は、現在でも考えておいたほうがよいと思います。 コロナで不動産価格は劇的に下降するのではないか? と思いきや、実は2020年秋の時点で、価格が上昇に転じ ...

不動産売却

住宅ローン返済中の家を売る手順と注意点

この記事でわかること 住宅の買い換え(住み替え)のベストな手順 ローン残債のある不動産を単純に売却する時のポイント ローンの支払いが厳しい場合の売却方法 HIDEもしローンの支払いが厳しいなどの理由で ...

不動産売却

「専任返し」には普通のとワルいのがあるという話

不動産業界には「専任返し」という言葉があります。 HIDEざっくりいうと、物件買取り時に仲介してもらった業者に、物件売出の専任媒介を任せることをいいます。でもなぜ「普通」と「ワルい」ものがあるのでしょ ...

不動産売却

【不動産の囲い込み行為】ケースごとの回避方法

HIDE不動産の囲い込みにはいくつかのパターンがあります。単純な囲い込み行為から、巧妙な物までいろいろです。 といわれると深刻な問題のように思えますが、囲い込み行為はその類型ごとに対処方法があるので、 ...

不動産売却

【一戸建て売却】家を高く売る方法と手順

この記事では「不動産売却が初めて」という人向けに、宅建士として、また不動産会社を経営した経験を踏まえて「基本はコレでOK」という必勝パターンを解説します。 HIDE私個人としてもこの5年間で2度自宅を ...

不動産売却

リビンマッチかイエイか?不動産屋だけが知っている不動産一括査定の裏側と本当の使い方

私は約10年間不動産会社を経営してきました。その経験から、不動産屋のみが知る不動産オンライン一括査定サイトのリアルな裏側と、おすすめの利用方法をご紹介します。 HIDE最初にガッカリさせることを言って ...

不動産売却

【不動産売却の仕組み】自宅を高く売るvs早く売る

これまで不動産会社を経営してきた経験から一般論として「自宅を高く売ることと早く売ることは両立しない」と考えています。 不動産売却の仕組みを知ると、その理由がわかります。 早く売りたい時にすべきこと 不 ...

不動産売却

【まとめ】不動産売却と仲介業者選びのポイント

この記事では主に売買の仲介を解説し、補足的に賃貸の仲介を解説します。 不動産仲介とは、買主と売主(または貸主と借主)の間に入り、売買契約や賃貸契約を成立させることをいいます。 共同仲介と単独仲介 日本 ...

不動産売却

三為業者とは? そして第三者のためにする契約とは?

小学館から発売されているコミックス『正直不動産』の第7巻に「三為業者」が登場しました。このマンガ、不動産を売買するすべての人が読んでおきたい良書ですが、いかんせんマンガなのでそこまで詳細なところは解説 ...

不動産売却

自分でできる不動産査定。自宅や土地の大まかな値段を出す方法

2020年3月23日追記。下記エントリーでファイルメーカー(FileMaker Pro)を利用した査定方法を解説しました。ファイルメーカーをお持ちであれば、そちらを利用したほうが簡単に概算査定が出せる ...

不動産売却

「両手仲介は悪いこと?」ピント外れな議論に終止符を打つ

『マンションを相場より高く売る方法』という本があります。ファーストプレスという出版社から発売されていて、著者は風戸裕樹氏と吉川克弥氏。ソニー不動産(現SRE不動産)の関係者が書いた本で、ソニー不動産の ...

不動産売却

プロが自分の不動産を売るなら「一般媒介」を選ぶ。その理由は?

不動産を売却する場合、不動産会社に仲介を依頼するのが一般的です。 この「仲介」を、宅建業法では「媒介」と呼んでいます。媒介には3つの類型があり、それぞれメリットとデメリットがありますが、売主(お客さん ...

不動産売却

【防止策あり】不動産の囲い込み行為とは?

不動産売却を考える人が仲介契約をして、手持ちの資産を売却してもらう場合、不動産業者による囲い込み行為がある……という話聞いたことはあると思います。現在でもよくある話ですが、効果的な対処方法があります。 ...

© 2021 fudomaga | 不動産マガジン