https://realestate-mag.com

不動産を売る

【無料です】イエウールなど不動産一括査定をキャンセルする方法3パターン【簡単です】

2021年6月24日

イエウールやリビンマッチ、HOME4Uなどの不動産一括査定サイトで価格査定を依頼したものの「やっぱりやめたい!」となった場合、以下の3段階に分けて考えるとわかりやすいです。どの段階でもお金を払う必要は一切ありません

査定をキャンセルする方法

  • 査定依頼をした直後

    イエウール、リビンマッチなどの査定サイトに直接キャンセル連絡(あまり現実的ではない)


  • 査定依頼当日

    連絡してきた不動産会社に断りの連絡(加えて査定サイトにも連絡を)


  • 査定書が届いた後(2~3日後)

    査定書を出してくれた不動産会社に直接「お断り」(査定サイトへの連絡は不要)


繰り返しになりますが、どの段階でも査定のキャンセルは可能ですし、無料でキャンセルすることができます

フドマガ
この記事で「不動産一括査定の仕組み」も解説しますが、それがわかっていればキャンセルは怖くありません。

ポイント

キャンセルのしやすさでおすすめなのは、イエイです。イエイには無料の「お断りサービス」があり、スタッフさんが不動産会社に断りを入れてくれます。しかも! イエイから査定依頼をしていない不動産会社にも断り連絡をしてくれるのが安心です。

参考イエイで実際にマンションを売ってみた!無料査定は役に立ったのか?

この記事は不動産会社社長として、リビンマッチ、イエイ、イエウール、リガイドなどの一括査定サイトを10年利用した経験をもとに構成しています。

査定依頼直後は査定サイトにキャンセルの連絡を

不動産一括査定サイトで情報送信をする仕組み

ネットで不動産の一括査定を依頼した時の流れは、上の図のようになっています。

ユーザーが入力した査定情報は、いったん査定サイトを運営する会社に送られます。この時点で入力内容がチェックされ、若干のタイムラグをおいてから6社(サイトによっては10社)に転送されます。

そこで、査定情報がどこまで届いたか? によって、キャンセルを申し出る窓口が変わってきます

査定依頼を送信した直後であれば、査定情報はまだ査定サイトにしか届いていませんから、イエウールなどの各査定サイトに「キャンセルしたいです」と申込みをします。

査定サイトのキャンセル連絡先まとめ

サイト名連絡先
リビンマッチ電話:03-5847-8558
(ウエブの問合せは企業向けのみ)
イエイ電話:03-3568-1933
ネット:sell.yeay.jp/contact/
イエウール電話:03-5114-1939
ネット:ieul.jp/contact
すまいValue電話:記載なし
sumai-value.jp/inquiry/input
HOME4U電話:0120-245-171
home4u.jp/sell/contact/customer/input
リガイド電話:03-5532-2077
reguide.jp/asess/inq/

代表的な不動産一括査定サイトの連絡先をまとめましたが、ここにないサイトでも、連絡窓口を探してキャンセルの申込みをすることが可能です。

フドマガ
ただし、どのサイトもキャンセル受付には積極的ではありません。

イエウールなどの査定サイトに直接キャンセルできるのはいつまで?

査定依頼を送信してから、何時間以内なら、査定サイトにキャンセル依頼できるのでしょうか?

フドマガ
早い場合はほとんどリアルタイムで複数の不動産屋に情報が転送されます。そうなると個々の不動産屋にキャンセルしたいと伝える方がはやいです。

情報を転送するタイミングはサイトによってまちまちですし、査定依頼の内容によっても異なります。各サイトの内部処理は公開されていませんので、ここからは不動産屋として一括査定サイトを利用した経験からの推測になります。

一括査定サイトでは、すべての査定依頼情報を人間がチェックしているわけではありません。AIなどが「問題ない」と判断した情報は、ほぼリアルタイムで不動産屋に送信されています。

フドマガ
たとえば23時台の深夜や明け方4時頃に入力した情報でも、その情報は、普通に不動産屋に転送されてきます。これは人間が関与せず、コンピューターが判断しているからだと思われます。

たとえば「本当の所有者か怪しい」「まったく売る気がなさそうだ」など、入力に問題や不備がある場合のみ、人間がチェックしているようです。怪しい情報の場合、チェックには数日かかることもあります(数日遅れで不動産屋に情報が送られます)。

結論として直接キャンセルは難しい

結論として、もし入力に不備がない査定依頼を送信していたら、情報はかなり短時間で不動産業者に転送されてしまいます。そこから、イエウール、イエイ、リビンマッチなどの査定サイトに直接キャンセル連絡をするのは難しいと考えています。

フドマガ
すでに不動産屋に情報が届いているなら、そちらに断りを入れる必要があります。

でも大丈夫! 不動産屋もキャンセルは想定内で営業していますから、普通にお断りできます。

査定した当日~翌日くらいなら不動産会社にキャンセルを告げる

情報は比較的短時間で不動産業者に送られてしまいますが、査定書は1日から数日かけて作成します。そこで、査定書ができる前であれば、不動産業者に「すみません。事情があってキャンセルします」と伝えればOKです。

不動産一括査定サイトの仕組み

とはいえ、不動産一括査定サイトが無料で運営されている仕組みには、上の図のように不動産会社がお金を払っているという背景があります。

そこで、不動産会社の立場も理解してあげて、納得しやすい断り方をしてあげましょう。

不動産屋は査定書作成に取りかかる前に連絡してきます

通常、不動産屋は査定書の作成に取りかかる前に、まず電話をしてきます。理由は2つあります。

  1. 電話で本当に売る気があるか、どんな査定依頼かを確認する
  2. あわよくば会いに行って営業をかけ、早めに仲介依頼を勝ち取る

当社で実際にマンションを1戸売却する実験をした時にも、すべての不動産会社から電話がかかってきました。

フドマガ
机上査定であっても、通常査定依頼が来たら当日中に1度は電話を入れます。最低限「電話番号がウソじゃなく、ちゃんと通じるよね」という点を確認する必要があるからです。

この事前電話の段階で「いやぁ、実は……」とキャンセルを切り出しましょう。

フドマガ
不動産屋としては「今断ってくれるなら、ムダに査定書を作らなくていいから助かる」というメリットもあります。

「査定サイトにも断りをいれますよ」と伝えるのがベスト

少し上の図にあるように、不動産会社は各一括査定サイトに、1情報あたり15,000円くらい(注1)のお金を支払います。この費用を取り返す必要がある場合は、しつこく営業してくるかもしれません。

そこで、「査定サイトには、私の方からも断りを入れておきますね。」と伝えてあげてください。ユーザーからのキャンセルであれば、不動産会社はこの15,000円を支払わなくてよくなるからです。

また実際に、後からでもいいので査定サイトへのキャンセル連絡をしてあげてください。これで誰も損をしなくなるので、非常に断りやすくなります。

注1……査定サイトが登場しはじめた15年くらい前は、だいたい1案件7500円くらいでした。現在は安いところで7500円、高いところで2万円くらいです。

査定をキャンセルする時、おすすめの言い訳はこれ!

査定をキャンセルするときは「いや、せっかくですから査定書出しますよ」と粘られないように、売却理由がなくなったと伝えるべきです。

1位偶然このタイミングで、他社のお客さんから申込みが入った。
2位売却の話を聞いた身内から購入の申込みがあった。
3位資金のめどがついたので、売却しなくてよくなった。

おすすめの言い訳1~3位は、査定依頼の時に書いた「売却理由」に応じて使い分けるのがベストです。

「売却理由」はどのサイトでも必ず記入させられるので、不動産屋にもその情報が届いています。その売却理由にマッチした断り方ができれば説得力が増すということです。

何にチェックを入れたか思い出せないときは、第1位の「他社で売れた」を採用してください。想定シチュエーションは「他社で売出しをしており、なかなか売れないため査定依頼をしてみた。しかし、このタイミングで売出し中の他社さんのお客さんから購入申込みが入った」とう設定です。

フドマガ
もう売却する必要がない……ということで、不動産屋もしつこく営業する理由がなくなります。

なお、不動産屋は「どこの会社で売れたんですか?」「いくらでしたか?」などといろいろ聞いてくると思いますが、すべて「それはお話しできません」と、キッパリ断ってください。何を聞かれてもとにかく「それはお話しできません」で押し通すのがベストです。

査定書が届いた後は「ていねいにお断り」すればOK!

査定依頼から数日後、各不動産屋から価格査定書が届いた段階で「やっぱり売りたくないなぁ」と思ったときは、どうすればいいのでしょうか?

フドマガ
これ、普通に断れますからご心配なく!

現在の価格査定サイトでは、最大6社(サイトによっては10社)に査定情報が送信されます。ということは、どのみち5社(または9社)は「お断り」されてしまうわけです。

ポイント

どの不動産屋も、仲介を断られるのは前提で仕事をしています!

実際に査定依頼をした事例から考える「断り方」

シーサイド貝掛マンション
当社で売却してみたマンション

当社では、不動産一括査定サイトの実情を調査する目的で、自社保有のマンションを売却してみました(実際に販売しました)。

その結果査定書を複数受け取りましたが、非常によくできた査定書から、A4用紙1枚に適当に価格だけ書いたものまで、査定書のレベルがバラバラだとわかりました。

詳しくは以下の記事で解説しているので、気になる方はぜひご覧ください。

ということで、査定書を受け取ってしまった後の断り方は「他社さんに専任で任せます」でOKです。

査定書を見た上でお断りする、おすすめの言い訳はこれ!

1位他社さんに専任でお任せしました。
2位偶然このタイミングで、他社のお客さんから申込みが入った。
3位資金のめどがついたので、売却しなくてよくなった。

査定書が届いた後で各不動産業者にお断りするとしたら、上の第1位~第3位までの言い訳がおすすめです。

お断りするコツは、とにかく「細かいことは答えない」ということ。「どこの会社で成約しましたか?」「いくらで仲介依頼しましたか?」など、いろいろ聞かれるかもしれませんが、すべて「それはお話しできません」「言いたくありません」とキッパリ断ってください。絶対何も話さないのがベストです。

フドマガ
細かいことを話すとボロが出ますし、そもそもそんな事情を話す必要が一切ないからです。

お断りしやすい査定サイトを選ぼう

ちなみに、もっともお断りしやすい不動産一括査定サイトはイエイです。イエイのお断り代行サービスは強力で、イエイと関係ない不動産業者にもスタッフがお断り代行してくれます。お断りに自信がない方におすすめです。

参考イエイで実際にマンションを売ってみた!無料査定は役に立ったのか?

お金はかからないから安心して!

ここまでをまとめると、とにかく査定の段階や仲介で売り出した段階では、一切お金はかからないので安心して欲しい、ということです。不動産業者の仲介手数料は成功報酬で、その不動産を売る「売買契約」が成立しないと請求できません。また、一般的には、価格査定でお金を取ることはできません。

不動産の鑑定評価でお金をもらえるのは不動産鑑定士だけです(「不動産の鑑定評価に関する法律」)。

不動産価格査定サイトを攻略する3つのポイント

「キャンセルの仕方もわかった。これから実際に査定依頼をしてみよう」という方には、もう少し踏み込んだ情報をお伝えしておきます。

不動産一括査定サイトも、そこに登録している不動産業者もビジネスですから、お金を稼ぐ仕組みやそれが原因で起きる問題点もあります。

  • お金は不動産業者が払っているから「無料」で使える
  • 不動産業者のレベルはものすごくバラバラ!力量を見る
  • 高すぎるウソ査定書に注意して、理屈が通った査定内容かを見る

とくに注目したいのは「ユーザーが無料で利用できるのは、不動産屋がお金を払っているからなんだ」というポイント。

お金を払っている不動産業者にはそれなりの配慮をしてあげると、断り方もスムーズになります。また、不動産屋はなぜお金を払ってまでイエウール、リビンマッチ、イエイなどの一括査定サイトを利用するのかな? と考えてみるのも役立ちます。

登録している不動産業者のレベルはバラバラ

これは実際に当社で保有している2つの物件(マンションと一戸建て)を売却してみて感じたのですが、ダメな不動産屋と優良業者のレベル差が大きく、能力にばらつきがみられました。

ダメな業者は、売り物件が集められず、苦し紛れに不動産一括査定サイトを利用しているようです。

一方、優良業者は「今よりさらに上を目指す」という感じで利用していると感じました。

フドマガ
ダメ業者に引っかからないために、今からお話しするポイントを押さえてください。

高すぎるウソ査定書に注意しよう!

ダメ業者が手っ取り早く仲介契約(媒介契約)をもらうテクニックといえば、

うちなら高く売れますよ!

と、とりあえずハッタリをかますことです。仲介契約は「もらってしまえばこっちのもの」で、専任媒介契約であれば3か月間は仲介を独占できます。その間に、強引に値下げして成約してしまえばいいわけです。

「うちなら相場より高く売れる」といわれると、魅力を感じてしまうのが人情です。

しかし、相場より高いウソ査定書には何の意味もありません。その点に注意して、しっかりとした根拠のある価格査定書を選んでください。

コツは、マンションであればマンション専用の査定サイトを利用することです。専門サイトならマンションが得意な業者が多く、しっかりした査定書をもらえると感じました。

参考マンションナビ……マンションの査定ならここが安定

一戸建てや土地の場合は、地方であればリビンマッチが強いかな? という印象ですが、都道府県や市町村によってまったく違います。複数のサイトを試してみる必要があるかもしれません。

リビンマッチでマンション売ってみた!気になる査定書や不動産業者の対応もレポート

今回リビンマッチという不動産査定サイトで、自社保有のマンションを査定・売出ししてみて、以下のことがわかりました。 対応する不動産屋は良心的なところもダメなところも混じっている 届いた査定書はピンキリで ...

続きを見る

証拠あり!本当に役立つマンション売却の「不動産一括査定サイト」を特定しました

この記事では、マンション売却成功のカギを握る不動産一括査定サイトを実際にテストして「使うならこのサイト」と判定しました。 事前予想とは異なり、マンションナビ、リガイド、リビンマッチの3サイトが優秀な成 ...

続きを見る

悪徳不動産業者を見抜き、的確に撃退するコツを解説

不動産売却をするとき、最低限「国土交通省ネガティブ情報等検索サイト」だけは見ておいてください。


  • STEP1 事業分野を選択

    ここで「不動産の売買・管理」をタップ(クリック)。


  • STEP2 事業者を選択

    ここで「宅地建物取引業者」を選択。


  • 検索画面

    最低限「都道府県」を入れればOK!


実際には細かいコツもあるので、以下の記事をぜひ参照してみてください。

国土交通省が作った悪徳不動産業社リスト+悪質業者を見抜くその他の方法

この記事では以下の内容を解説しています。 国土交通省ネガティブ情報等検索サイトの見方 不動産業者のクチコミサイトを評価・解説 実際に会った時に悪徳業者をチェックする方法 逆に、低評価で具体的な内容の書 ...

続きを見る

上記の記事では、実際にあったときに悪徳不動産業者、ダメな仲介営業マンを見分ける方法なども解説しています。

-不動産を売る
-,