不動産を売る

証拠あり!本当に役立つマンション売却の「不動産一括査定サイト」を特定しました

2021年6月3日

https://realestate-mag.com

この記事では、マンション売却成功のカギを握る不動産一括査定サイトを実際にテストして「使うならこのサイト」と特定しました

事前予想とは異なり、マンションナビ、リガイド、リビンマッチの3サイトが優秀な成績でした。

フドマガ
絶対優秀だと思っていたイエウールとイエイの成績がふるわなかったのは驚きでした。

実験してみて優秀だった3サイト

参考マンションナビ……マンション専業ならではの強みも

参考リガイド……地方でも安定した実力

参考リビンマッチ……マンション以外も強くオールマイティ

使うべき不動産一括査定サイトが決まれば、あとは次のようなポイントを押さえて売却活動を成功させてください。

マンション売却成功のコツ

  • マンション売却が得意な不動産屋に任せる
  • 6か月以上の売却期間を設定する
  • データから自分の売却計画を立てる

マンションナビを利用すると効率的に「マンション売却が得意な不動産業者」にコンタクトできるので有利です。

もくじ

札幌から沖縄まで実在マンションを入力してわかった本当の実力

ネット上で情報を入力すると、最大6社(または10社)の不動産会社に査定してもらえる「不動産一括査定サイト」。解説記事は多いのですが、実際の実力をテストした記事はありませんでした。

そこで、5つのサイトを実際に使って、実在するマンションの情報を入力する実験をした結果がこれです。

 札幌市★龍ケ崎市堺市★阪南市宜野湾市
イエイ20115
イエウール30616
マンションナビ52615
リガイド102537
リビンマッチ53523

★は政令指定都市/数字は査定依頼可能な不動産業者数

政令指定都市の札幌市(北海道)、堺市(大阪府)に加えて、非政令指定都市の龍ケ崎市(茨城県)、阪南市(大阪府)、宜野湾市(沖縄県)でマンションの価格査定を依頼する実験をしてみました。安定して対応不動産会社がみつかるのはリガイド、マンションナビ、リビンマッチということがわかります。

上記3サイトであれば、政令指定都市レベルなら確実に多数のマンション査定依頼ができますし、地方の市町村であっても、対応業者数がゼロということはありませんでした。

今回は私が不動産業者の立場で「実際に使ったこと」があり、エンドユーザーにおすすめして問題ないと思えるサイトのみをテストしています。

5つの不動産査定サイトを解説。イエウールやイエイも悪くはない!

まず、今回は「マンション売却に絞ってテストした」という点をご理解ください。土地や一戸建ての場合は異なった実験結果になる可能性があります。

フドマガ
たとえば「相続した農地を売りたい」といったケースでは、イエイやリビンマッチ以外はほとんど対応していません。こういう場合はイエイが最強という可能性もあります。

1つあげるならマンションナビ。入力のしやすさもダントツ

マンションの売却に絞って検討するなら、最初におすすめしておきたいのはマンションナビです。

  • 非常に入力しやすい
  • 売りたいマンションの相場もつかめる
  • 登録不動産業者がマンションに強い

こういった点が魅力です。

地方都市でも安定して、多数の不動産業者に査定依頼できるだけでなく、入力のしやすさがダントツに優秀でした。マンション名を入力するだけで、自動的に各種データを補完してくれます。これは他サイトにない特長でした。

また、入力中に査定したいマンションの相場を見られる機能も秀逸。これがあれば不動産屋もウソ査定書を出すことができず、消費者にとって非常に有利と感じます。

また、マンション専業サイトなので、登録業者もマンションに力を入れている会社が大半です。新築分譲時の資料をそろえている会社も多く、ネット検索できないデータをしっかり押さえて、説得力のある売却活動をしてもらえます。

そこから、マンション売却で1つサイトを選ぶとしたら、マンションナビがおすすめです。

参考マンションナビ……マンション専業ならではの強みも

リガイドが優秀なのは不動産屋の利用料が安いからかも?

派手な宣伝をしていないので認知度も低く、地味な存在と思えたリガイド。しかし実験してみると優秀な成績でした。

フドマガ
その理由はおそらく、不動産屋が払う利用料が他サイトの半額程度と安いからです。実は私も「リガイドは安くていいな」と高く評価していました。

安いからたくさんの不動産業者が対応してくれる、ということだと思います。

また非常に歴史が古く、日本でもトップクラスの運用歴をもっています。2つめにあげるとしたら、リガイドをおすすめします。

参考リガイド……低価格で不動産業者に浸透

リビンマッチは会社としてちゃんとしている印象

私が不動産屋の立場で最も長く利用したのがリビンマッチで、10年ほどお世話になりました。その理由は、会社としてちゃんとしていると感じたからです。

  • 問い合わせや要望へのレスポンスがはやい
  • IT企業なのに全国に支店展開し、サポートが充実
  • 畑や山林、ビルなど何でも査定対応できる

そういった対応力の高さ、会社への信頼感が魅力です。今回マンションにも強いことが判明したので、3つ目のサイトとしてリビンマッチをおすすめします。

参考リビンマッチ……何を査定依頼しても比較的優秀な結果

イエイは何でも査定可能。困った物件があればぜひ試す価値あり

今回成績が振るわなかったイエイですが、運用歴の長い老舗サイトのひとつです。

フドマガ
実は私が不動産屋として初めて利用した一括査定サイトがイエイでした。それだけに思い入れもあります。

マンション以外の物件であれば、イエイがトップになる可能性もあります。とくにビル1棟とか山林といった、特殊な物件であればイエイをおすすめします。ほかの査定サイトでは、そもそもビルなどに対応していません。

参考イエイ……マンション以外なら試してほしい査定サイト

イエウールは技術力のあるベンチャー企業が運営

10年ほど前、イエイとHOME4Uくらいしかなかった時代に、すい星のように現れてシェアを拡大していったのがイエウールでした。

フドマガ
登場したばかりのイエウールは不動産屋にもユーザーにも、非常にいいサービスだと感じたのを覚えています。

運営元の会社は、技術力の高さを感じさせる優秀なベンチャー企業です。現在はトップクラスのユーザー数を誇る有力サービスとなっていますが、急拡大した半面、郊外の不動産業者をつかみきれていないのかもしれません。

東京都心部と大阪市内に限定した実験であれば、また違った結果になった可能性があります。

参考イエウール……都心部であれば結果が違ったかも?

マンションナビを利用し不満があれば他サイトの併用を

不動産一括査定サイトを利用する目的は、複数の不動産会社に査定依頼をして、多くの選択肢の中から売却を依頼する業者を絞り込むことです。

つまり、なるべく多くの不動産会社に査定してもらえないと意味がありません

そこで、北海道から沖縄まで、実在するマンションの査定データを入力する実験を行い、以下のトップ3サイトが優秀だと判断したわけです。

第1位マンションナビマンション専業の使い勝手も魅力
第2位リガイド地味だが実力が高いことが判明
第3位リビンマッチマンション以外にも強くオールマイティー

マンションを売るなら、専門サイトのマンションナビがおすすめだった、というのはある意味あたりまえの結論かもしれません。

なお今回の実験は実在する以下のマンションの査定依頼を想定し、各一括査定サイトの入力最終画面で、対応している不動産業者数をカウントする方法で実施しました。

北海道札幌市ダイアパレス菊水
茨城県龍ケ崎市エンゼルハイム佐貫第5
大阪府堺市マスターズステージ泉ヶ丘
大阪府阪南市シーサイド貝掛
沖縄県宜野湾市サンハイツながた

複数の査定サイトを使わざるを得ない状況も

今回の実験のうち、阪南市については当社で所有するマンションを実際に売却しています。小さくて古いマンションですが、海が見える気持ちのいい環境で、もともとは事務所用に購入したが使わなかった、という物件です。

イエイを利用してみたところ対応業者数が少なく、マンションナビ、リビンマッチ、リガイドもすべて試す必要がありました。

フドマガ
今回は実験という事もあり、4サイト利用していますが、一般ユーザーの方なら多くても2サイトくらいでよいと思います。

実際に売り出した物件のデータは以下の通りです。

そこそこきれいに海が見えます
価格150万円構造鉄筋コンクリート造土地権利所有
占有面積43.75管理費4100円修繕積立金2300円
間取2LDK築年昭和48年12月  
所在大阪府阪南市貝掛
交通南海本線鳥取ノ荘駅徒歩10分
その他電気、水道、浄化槽、プロパンガス、接道:
備考

大阪府阪南市では4つの不動産業者に査定依頼をして、そのうちの2社が優秀(うち1社が特に優秀)と感じました。

査定サイトを利用した後、不動産業者を選ぶノウハウは、以下の記事も参照してみてください。

参考プロが自分の不動産を売るなら「一般媒介」を選ぶ。その理由は?

参考不動産の囲い込み行為とは? 対策方法を含めて徹底解説しています

ここからは、不動産業者を選定した後、マンション売却を成功させる流れとノウハウを解説していきます。

マンションの売却期間は6か月以上みておくべき

東京カンテイが2017年に出したプレスリリース「中古マンションの価格乖離率(首都圏)」によると、マンションの売出しから成約までの期間でもっとも多いのは1か月以内(39.6%)。

データ出典:東京カンテイ2017年5月9日発のリリース

これを見ると「すぐに売却できるのかな」と思ってしまいますが、注意が必要です。

  1. 成約後すべての手続き完了までさらに1か月ほどかかる
  2. 不動産取引では思わぬ問題が起きることもある

といった点に足をすくわれる可能性があります。

不動産取引は一般的に、

  1. 売出し
  2. 成約(手付金)
  3. 残代金決済(所有権移転登記)

という流れで進みます。買主は成約した後で金融機関に融資の申込み(本申込み)をするため「成約後に意外と時間がかかる」という点を押さえておきましょう。

また、不動産取引ではさまざまな問題が起きる可能性があります。たとえば、買主の融資が不可になることも決して少なくありません。

あるいは買主が「他に買いたい物件がでたから」と、契約解除(手付け解除)することもあります。手付け解除は希ですが、しかしゼロではありません。

特に住み替えなどではスケジュールがタイトになりがちです。そんな時、最初から2~3か月で取引が完了する……という甘い見通しを立てていると、大きな問題になる可能性もあります。

また、売却に時間がかかる物件で、リフォームをした方がよいかしない方がよりかを切り分ける場合、下記の記事が参考になります。

参考マンション売却時にリフォームをしておくべきケースと不要なケースは?データから分析

不動産売却の流れも押さえておきましょう

できればもう少し詳しい不動産売却の「流れ」を押さえておくと安心です。時間に余裕があれば、以下の記事も参照してみてください。

参考初めての不動産売却で心配な「流れ」を図解。必要書類や不動産屋の選び方も解説しました

上記の記事はマンションに特化しているわけではありませんが、不動産売却の流れを幅広く解説しています。また、住宅ローンが残ってるマンションを売却するときの流れや注意点は、以下の記事で解説しています。

参考マンション売却時に住宅ローンが残っていても売却は可能。しかしケースごとに注意点あり

特にウソ査定書に注意して売出価格を想定しましょう

当社ならガツンと高くても売れるっすよ(ウソ)。

本来、価格査定では3か月程度で売れる価格を出すことになっています。しかし、下の記事で解説しているように、何としてでも仲介契約(媒介契約)をとりたい不動産業者が、実際よりも高い査定額を提示することがよくあります。

参考不動産の査定方法。「もっと高い査定額が欲しい」人がハマるワナってなに?

この記事にあるように、高すぎる査定額を信じると大失敗する可能性も。不動産屋はいつ売れてもダメージはありませんが、売主は売却の時間がかかると困ります。

ウソ査定書を信じて高い価格で売り出しても、結局は値下げをして、適正価格にするまでは売れません。その間もし1年かかったとしたら、1年分の管理費と修繕積立金を払い続けることになります。

フドマガ
それだけで20万円くらいはソンしてしまいますね。

そこで、ウソ査定書に惑わされることなく、本当の価格を提示してきた不動産会社を指名するようにしてください。

マンションナビでしっかり相場を把握しておくと有利

査定依頼にマンションナビを利用すると、各マンションの相場を見ることができます。これは、私が考える、マンション専業査定サイトの最大のメリットです。

ここでしっかりと相場を把握しておけば、ウソ査定書にダマされる確率が激減します。

フドマガ
成約には余裕を持って6か月ほど見ておき、なおかつマンションナビなどを利用して相場をしっかり把握しましょう。これで失敗の確率をグンと減らせます。

参考マンションナビ……自分で相場を確認できる機能が秀逸

売却計画を立てるときはエリアの新築情報にも注意

不動産業者にはあるあるなのですが、すぐ買い手がつく良物件だと思って売り出したタイミングで、近くに新築マンションが売り出されてしまうことがあります。

こうなると新築との勝負ですから、新しさや便利さではどうしても不利になってしまいます。新築は10年保証がつきますし、最近流行の設備も備えているからです。

結果、新築と比べられてしまい、なかなか売れなかった……ということがよくあります。

フドマガ
みなさんお仕事ではライバル社の研究をしっかりされていると思います。なのに自宅を売り出すときはそれをすっかり忘れてしまうことがほとんどです。

査定書を見ながら売却計画を立てるときは「どんな物件が自分の売り出しマンションのライバルになるのか?」を研究しておいてください。

そういったデータもマンションを得意とする不動産業者であれば必ず把握しています。中古マンションの売出し情報もつかんでいるはずですから、そこをしっかり押さえている業者に売出しを依頼してください。

suumoやathomeの新築分譲マンション情報は欠かさずチェックしましょう。また、新築マンション情報を多く持っている、マンション売却に強い不動産会社に仲介依頼をすることも効果的。

参考suumo新築マンション

参考athome新築・分譲マンション

価格交渉のコツと強い指し値のかわし方

価格交渉にはコツがあります。特にすべての人におすすめしておきたいのが、売出し時点で「これ以上値下げしない」という最低ラインをしっかり決めておくこと。

フドマガ
提案力のある不動産業者なら、そういった点もアドバイスしてくれるはずです。
売出価格マンションの場合は査定額より大幅に高くしない
目標売約価格基本的には査定額を目標とすべき
最低売却価格万が一思惑が外れたときの最低ライン

査定額(目標売却価格)に対して、売出価格をどれくらい高めに設定すればよいのかは、データから7%程度といえます。

売出価格と成約価格のギャップを価格乖離率(かかくかいりりつ)と呼びます。東京カンテイが、毎年そのデータを発表しています。

出典:東京カンテイ

上のグラフは首都圏マンションの価格乖離率ですが、ここ数年は6~7%で推移していることが分かります。

フドマガ
ですから「2割ほど高めに出そうか!」と乱暴に決めてしまうと、市場から嫌われて売りにくくなってしまうことが予測されます。

相場の範囲に収まっていないと内覧もしてもらえないので、7%アップくらいを目安にしておきましょう。

では最低売却価格はいくら程度に想定すればいいでしょうか? 個人的な見解では、査定額より7%下くらいでよいと思います。

マンションの価格ははっきりしています。もし7%以上値下げしても売れないとなると、市場の読みが間違えていた(つまり査定が間違えていた)ということになります。

ポイント

最近のトレンドでは、査定額+7%を売却上限、査定額-7%を値下げできる限界と考えておくのが正解。

売却計画に必要な数字は償還予定表でわかる

意外と「紛失しました……」という人が多いのですが、住宅ローンの契約をしたとき、銀行から向こう35年分の返済スケジュールを渡されているはずです。これを償還予定表(返済予定明細)といいます。

償還予定表を見ると、今までにいくら返済して、現在の借入残高はいくらか? という点がわかります。それを確認した上で、目標売却価格で成約した場合、いくら手元に残るのかという計算をしておきましょう。

償還予定表を見て残債務を確認し、目標額で売れたらいくら手元に残るか? を見ておきましょう。

なくしてしまった場合は、金融機関で再発行してもらえます。売却を考えはじめたら、早い段階で償還予定表を用意することをおすすめします。

売出しスタート後は買主の「属性」を見ながら対応する

ここからは、少しせちがらい話になりますが、意外と大事なポイントです。

売出しを開始していざ内覧がはじまると、見に来た買主さんの一挙手一投足に注目する人が多いのですが、それはやめておきましょう。

それ以前に、その人は「どれくらいの確率でこの物件を買えるのか?」という視点が必要です。職業、年収、今住んでいる家のローンなど属性情報を知ってからでないと、価格交渉もできません

内覧の時点では、不動産業者もまだそこまで深い情報をつかんでいないことが大半です。もし内覧に来た人が前向きに交渉する気になってくれたら、不動産業者がまず買主の情報を確認します。

なるべく属性がいい人と前向きな交渉ができると、不動産売却が成功しやすくなります。

購入の申込書を「買付申込書」といいます。気の利いた不動産屋なら、買付申込書に細かい属性記入欄を設けており、それを見て買主の属性が判断できるように工夫しています。

売出し前には自分自身の残債務などを把握して計画を立て、売出し後は買主の属性を見ながら戦略的に対応するのがコツです。

なお、当サイトのダウンロードページでは、買主の属性を詳しく書き込める、買付申込書のフォーマットを無料で配布しています。

参考ダウンロード(フドマガ)……契約書や買付証明書のひな形(無料)

ポイント

売出し前には自分自身の残債務などデータを把握。売出し後には、買主の属性データを把握するのが正しい売却戦略。

マンション売却でよくある失敗と成功のコツ

ここからは、どちらかというとおさらいです。今まで解説したことと逆の努力をしてしまい、失敗している人も目につきます。ここでは、よくある失敗例を考えます。

高すぎる売出価格で失敗。結局安く買い叩かれる

土地や一戸建てであれば高めに売り出しても、ワンチャンくらいはあるかもしれません。しかしマンションの価格相場ははっきりしており、価格乖離率もわずか6~7%です。適正価格で売り出し、適正価格で成約するのが王道です。

しかし、自分の不動産の価格は高く思えてしまう、という人間心理がジャマをするケースがあります。

「どうしても高く売り出したい」という点にこだわるあまり、売却が長期化し、結局は査定額より安く成約してしまった……ということもあり得ます。

フドマガ
この記事でマンションナビで相場をチェックすることを勧めていますが、これは本当にやっておいてください。

買主も相場をわかって買いに来ているので、高すぎる価格では内覧にも来てもらえません。

なんとなく決めた不動産会社1社だけに任せて失敗!

不動産の「囲い込み行為」を知っている方も多いと思います。これは過去の話ではなく、今も普通に目にする、不動産業界の闇の部分です。

詳しくは以下の記事で解説していますが、「囲い込み行為」は仲介依頼を受けた業者が他社に客付けをさせず、物件を囲い込むことをいいます。

参考不動産の囲い込み行為とは? 対策方法を含めて徹底解説しています

物件を囲い込まれると成約までに時間がかかってしまいますし、成約価格も安くなる傾向があります。

それを避けるためにも、一般媒介契約で2~3社の不動産会社に売出しを依頼するのがおすすめです。詳しくは以下の記事で解説しています。

参考プロが自分の不動産を売るなら「一般媒介」を選ぶ。その理由は?

また、そのためのツールとして、ネットの不動産一括査定サイトを利用するのがおすすめです。

諸費用を考えていなくて失敗することも

売却時にはそれほど諸費用が大きくならないのですが「売却して儲けが出るとき、譲渡所得税が大きくなる!」という点に注意してください。これを考えていなくて、慌ててしまう人もいます。

諸費用の代表的なものは、仲介手数料と契約書に貼る収入印紙、あとは抵当権の抹消登記費用です。以下のリンクからエクセルの計算書をダウンロードできますので、それで計算してみてください。

問題は譲渡所得税!

これは売却して得た利益=儲けに対して、約4割または約2割課税される国税です。不動産を売却した翌年の確定申告で計算し、納付する必要があります。

フドマガ
不動産の売却益が出そうな人は、絶対に譲渡所得税の計算をしておいてください!

正確な税率は以下の通りです。

長期譲渡所得課税所得×20%(所得税15%・住民税5%)
短期譲渡所得課税所得×39%(所得税30%・住民税)

長期譲渡と短期譲渡の数え方には注意が必要なので、細かく計算しようとする場合は、以下の記事も参照してみてください。

参考土地を買った時・持っている時・売った時の税金【まとめ】

また、居住用財産(自分が住んでいる家を売った場合)の特例で、3000万円まで非課税になる特例もあります。詳しくは上の記事で確認してください。

エビデンスとデータで見る不動産一括査定サイト

ここから先は、興味のある人だけ見ていただければOKな内容です。今回テストしてみた査定サイトをどんな企業が運営しているか? 実際に入力してみて、対応業者を選ぶ画面のキャプチャー画像は? といった点をダメ押しで解説していきます。

マンションナビはどんなサービス?

運営しているのは、IT企業でありながら半数が不動産業界出身というメンバー構成のベンチャー企業です。現場をわかっている強みがあり、また、傘下に不動産実務をカバーする不動産売却サポート株式会社があります。

商号マンションリサーチ株式会社
本店〒102-0073 東京都千代田区九段北1-2-11 エイム東京九段ビル3階
設立2011年4月
資本金資本金 100,000,000円(2020年8月現在)
代表者代表取締役 山田 敏碁

参考マンションナビ……マンションの査定に強みを発揮

リガイドはどんなサービス?

知名度的にはやや地味ですが、設立15年目という老舗サイト(2021年現在)。今回実際に使ってみて、意外な実力があるとわかりました。以前から「地方で意外と強いな」と感じていましたが、それを明らかにできたと思います。

商号株式会社ウェイブダッシュ
本店〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-2-6東京倶楽部ビルディング11F
設立2014年9月
資本金1億円
代表者河野由紀

リビンマッチはどんなサービス?

運営元のリビンテクノロジーズは、東証マザーズ市場に上場するIT企業です。さいたま市、船橋市、横浜市、名古屋市、大阪市、福山市、福岡市に支店を構え、顧客サポート体制もしっかりしていると感じます。

商号リビン・テクノロジーズ株式会社
本店〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-8-12 さくら堀留ビル8階
設立2004年1月
資本金193,447,758円(2020年9月30日現在)
代表者代表取締役社長 川合 大無

参考リビンマッチ……マンション以外にも強い査定サイト

イエウールはどんなサービス?

イエウールはITベンチャーのSpeeeが運営しています。技術力があり、SEOや広告運用能力も高い会社だと感じます。他にもリフォーム系の一括見積もりサービス「ヌリカエ」など複数のサイトを運用し、実績を残しています。

商号株式会社Speee
本店〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル5階
設立2007年11月29日
資本金1,371,236千円
代表者代表取締役 大塚 英樹

イエイはどんなサービス?

不動産一括査定サービスを一般に認知させたのは、イエイの功績ではないかと思います。スーツ姿の男性がギターを弾きながら「家が高く売れた~」とうたっていたCMを覚えている方も多いのではないでしょうか? 老舗サイトなので対応する不動産の種類も多く、おすすめできると考えています。今回マンションではやや不利な結果となりましたが、ビルや農地など何でも査定できるのが魅力です。

商号セカイエ株式会社
本店〒106-0044 東京都港区東麻布1-7-3第二渡邊ビル8F
設立2008年4月14日
資本金3,000万円(2019年6月30日現在)
代表者代表取締役社長 宮川 大佑

参考イエイ……ビルや戸建てで頼りになる査定サイト

イエイで実際にマンションを売ってみた!無料査定は役に立ったのか?

イエイが無料で利用できる背景には、不動産屋が高いお金を払っているという事情があります。そのことが分かると、いろいろな注意点が見えてきます。 フドマガ今回は実際に当社所有のマンションをイエイで売却してみ ...

続きを見る

キャプチャー画面で証明する不動産査定サイトの実力

記事冒頭でお伝えしたとおり、この記事は政令指定都市の札幌市(北海道)、堺市(大阪府)に加えて、非政令指定都市の龍ケ崎市(茨城県)、阪南市(大阪府)、宜野湾市(沖縄県)の5都市について、実在するマンションの査定依頼を入力するという形で実験しました。

冒頭のスコア表を再度掲載すると、次のような成績になりました。

第1位マンションナビマンション専業の使い勝手も魅力
第2位リガイド地味だが実力が高いことが判明
第3位リビンマッチマンション以外にも強くオールマイティー

政令指定都市レベルでもイエイがかなり不利だったこと、またイエウールが地方圏で予想外に弱いことがわかりました。

フドマガ
そのエリアに対応する不動産業者数は、査定情報をすべて入力した後でないとわからないため、最後にガッカリさせられます。

どの査定サイトも例外なく、一番最後の画面で不動産業者を選択するための表示をしてきます。

札幌は各サイトの実力差が大きかった都市

札幌の時計台

特に気になるのは札幌市でした(札幌市白石区のダイアパレス菊水で実験)。査定サイトによる実力差が非常に大きかったからです。期待していたイエイとイエウールが惨敗だったのは衝撃でした。

リガイドはこの通り10社リストアップして、その中から選択したい不動産業者を選びます。10社全部に依頼するとさすがに多すぎる気がするので、6~7社にとどめる方が無難だと思います。

一方、もっとも対応不動産業者が少なかったイエイは2社のみでした。マンションでなければ結果が変わっていたかも知れません。しかし、札幌でマンションの査定を依頼するなら、リガイド、マンションナビ、リビンマッチのいずれかがよいと判断できます。

なお、札幌市白石区の対応不動産業者を一覧表にすると以下のようになります。

リガイドセンチュリー21株式会社A-ハウス
株式会社ウィンドワード
株式会社SUMiTAS
ハウスドゥ!東札幌店(ブルーテックグループ)
株式会社エリアネット
株式会社大京穴吹不動産
株式会社オフィス橋本
センチュリー21 株式会社アルクホーム
ヤマダ不動産 センチュリー21(ケイアイホーム)
ハウスドゥ!屯田店(ジェンテックス)
マンションナビハウスドゥ!家・不動産買取専門店
SUMiTASスミタス不動産
大京穴吹不動産
トラストホーム
センチュリー21A-ハウス
リビンマッチハウスドゥ!東札幌店(ブルーテックグループ)
オフィス橋本
トラストホーム
ハウスドゥ!家・不動産買取専門店
ハウスドゥ!大谷地店(北王ホールディングス)
イエウール丸富産業
SUMiTASスミタス不動産
大京穴吹不動産
イエイ大京穴吹不動産
ハウスドゥ!大谷地店

2021年6月3日現在

大阪府堺市はイエイ以外の実力が拮抗

伝仁徳天皇陵

同じく政令指定都市の大阪府堺市(南区)の実験結果では、イエイ以外の4サイトがほぼ同等のスコアで並びました。あえて1位を決めるとすると、売買の価格査定と同時に賃貸の査定もできるマンションナビが1歩リードしている印象でした。

マンションナビの業者選択画面

またここでもイエイの成績がふるわず、もう少しがんばって欲しいと感じました。イエイは個人的には好きなサービスなので、マンション以外の実験に期待しています。

大阪府堺市南区の対応不動産業者を一覧表にすると、以下のようになります。

マンションナビセンチュリー21近畿不動産販売
センチュリー21ランド北花田本店
リノヴェック
スター不動産
住友林業ホームサービス
C.F.R興産
クラスモJR加美店(賃貸査定)
イエウールハウスドゥ堺駅前通り店
センチュリー21光建
住友林業ホームサービス
リノヴェック
センチュリー21ランド北花田本店
センチュリー21フロンティア不動産販売南大阪店
リビンマッチフォーライフ地所
泉北総合ホーム
日本住宅流通
日生ハウジング
住友林業ホームサービス
リガイドビィハウジング
スター不動産株式会社
センチュリー21ランド北花田本店
フォーライフ地所株式会社
三井住友トラスト不動産株式会社
イエイ日生ハウジング

茨城県龍ケ崎市では各社の実力に大きな差が感じられる結果に

般若院のしだれ桜

政令指定都市レベルでもある程度サイトの実力差は感じられましたが、地方に行くとさらにサイトごとのスコアに大きな差が出ました。

イエウールとイエイは、対応できる不動産業者がゼロという寂しい結果になりました。地方圏なので全体に対応不動産業者が少ない傾向がありますが、それでもリビンマッチは3社と健闘、マンションナビとリガイドは、それぞれ2社登録されていました。

登録社数が最大クラスだとうたっているイエウールの結果が少し残念な印象でした。

イエウールでは査定対応会社がゼロ件という結果に……

茨城県龍ケ崎市の対応不動産業者を一覧表にすると、以下のようになります。

リビンマッチ有限会社マツザカハウス
株式会社KASUMIC牛久店
一誠商事株式会社ひたち野うしく支点
マンションナビ有限会社小林ランディック
有限会社マツザカハウス
リガイドひたちホーム株式会社
株式会社Eagle House
イエウールなし
イエイなし

大阪府阪南市ではリガイドが大健闘

関西空港

大阪府阪南市は大阪府内でも最南端に近く、ほぼ和歌山寄りの立地です。泉南の業者と和歌山県の業者が少しずつ入り込んでいる状況で、このエリアを本店にしている不動産業者はごくわずかです。そのせいか、イエウールとイエイは対応がわずか1社。マンションナビも1社でしたが、賃貸の査定業者を加えると2社でした。リガイドが3社と健闘しました。

今回実験して意外に思ったのは、「イエウールが地方で弱い」という点でした。有名サイトなので、もう少し良いスコアにまとまると思っていましたが、もしかしたら首都圏や都心部が得意なのかもしれません

大阪府阪南市の対応不動産業者を一覧表にすると、以下のようになります。

リガイドアイランドホーム
太真興産
リウイルトラスト泉南本店
リビンマッチ太真興産
アイランドホーム
マンションナビアイランドホーム
クラスモJR加美店(賃貸)
イエウール太真興産
イエイアイランドホーム

沖縄県宜野湾市では実力が拮抗する結果に

夏のビーチ

沖縄県は不動産価格が高止まりしており、また海外投資家からも注目されていることから、不動産業者にとっては熱いエリアです。そのため人口わずか99,000人の宜野湾市に、政令指定都市レベルの業者がひしめく結果となりました。

優秀なのはリガイド、イエウール、イエイ、マンションナビ。マンションナビはここでも賃貸物件の査定を依頼することができました。

リビンマッチがやや少なめで、対応業者数が3社でした。しかし最低限はクリアしているといえるでしょう。

沖縄県宜野湾市の対応不動産業者を一覧表にすると、以下のようになります。

リガイド(株)成和ユニテック
大京穴吹不動産
ホームトレードセンター(株)沖縄営業所
U-アセット
(株)T&C LABO
センチュリー21マチナトハウジング
ハウスドゥ!北谷店 (株)リアルプロ
イエウール(株)四季彩建物
財全エステート
大京穴吹不動産
ハウスドゥ!北谷店
センチュリー21マチナトハウジング
株式会社オールワーク
マンションナビ嘉手納住宅
大京穴吹不動産
(株)成和ユニテック
ハウスドゥ!北谷店
ワンズトラスト株式会社
(株)成和ユニテック(賃貸)
イエイsky
ハウスドゥ!(株)リアルプロ ハウスドゥ!北谷店
ハウスドゥ!宜野湾店
マチナトハウジング
大京穴吹不動産
リビンマッチタマキホーム株式会社中部支店
ハウスドゥ!宜野湾店 合同会社ONE live
ハウスドゥ!北谷店 (株)リアルプロ

まとめとおすすめの査定サイト

今回実験してみて、政令指定都市でも地方都市でも、ある程度多くの不動産業者に査定依頼をかけられるのは、リガイド、マンションナビ、リビンマッチだということがわかりました。

なかでも使い勝手や業者の得意分野を考えると、第一候補はマンションナビでよいと思います。地方都市郊外でマンションナビだけだと不足する場合、リガイドかリビンマッチを併用するのがいいかな、と感じました。

第1位マンションナビマンション専業の使い勝手も魅力
第2位リガイド地味だが実力が高いことが判明
第3位リビンマッチマンション以外にも強くオールマイティー

また売却に当たっては、あらかじめ自分で相場を調べるなど、業者任せにしないように注意してください。

自分で相場を調べる時は、以下の記事が参考になります。この記事ではマンションをテーマにしていますが、土地や一戸建ての場合は無料の査定サイトを配布していますので、ぜひ試してみてください。

【無料】不動産査定のフリーソフトを公開!契約書ひな形もダウンロード可能です

一般の人が使える不動産価格査定用のフリーソフトがなかったので、当社で独自開発した「アップライト不動産簡易査定」の配布をはじめました。 以下のリンクからダウンロードできます(Windows用)。 ダウン ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

hide

hide(立石秀彦):実業之日本社で雑誌・書籍編集に携わり、その後沖縄に移住。合同会社沖縄かりゆし不動産を創業し、リゾート系物件の仲介業務を中心に扱う不動産会社を経営してきました。宅地建物取引士。

-不動産を売る
-

© 2021 fudomaga | 不動産マガジン